MENU

ニンニクは適材適所で食べよう

精のつく食べ物の代表と言えばニンニクです。
勃起力を高めたい時、ニンニクたっぷりの餃子やニンニクソースの焼き肉を食べる人が多いです。
他にも疲れやバテが吹っ飛んで体の中から活力が湧いて来ます。

 

確かにニンニクは一時的に体力や精力をアップさせます。
古代中国で万里の長城を建設する際、労働者にニンニクを与えて活力を付けさせたという話もあります。

 

ただ、精力をアップさせようと毎日ニンニクを食べ続けると、逆に精力が失われます。
ニンニクに多量に含まれているアリシンという成分は、赤血球からヘモグロビンを追い出します。
アリシンを多量に摂取すると貧血になり、せっかく付いた精力が逆に失われて行きます。

 

毎日ではなく、ここぞという時に食べましょう。
必要な時だけ使ってこそニンニクの効果が発揮されるのです。